« なんだか全然だめーー。-4 | トップページ | 一年ぶりのトレドミン。 »

2005/04/10

桜といへば?

今まで考えたことが無かったんだけど、"桜" で思い当たりました。季節を感じられるモノで亡くなった人を思い出すことってありませんか。

じいちゃんが死んだときは夏で、当時高校生だった私は半そでの夏服を着て、毎日病院に通っていた記憶があります。じいちゃんが死んだ日、いつものように学校帰りに病院に行ったら、病室に行ったらじいちゃん居なくて、看護婦さんに 「おじいちゃんなら、おうちに帰っていますよ。」って、言われたんだよなあ。てっきり一時帰宅でもしているのかと思ってうちに帰ったら、冷たくなったじいちゃんが居ました。

‥後から思い返せば看護婦さんたち、変な顔をしていました。きっと彼女たちは辛かったことでしょう、看護婦さん(お医者さん)は大変な仕事ですね。

おばが死んだときは初夏で、よく晴れた日でした。一度だけ、妹と従姉妹を連れて、おば宅に遊びに行ったことがあるんですが、この時も初夏でした。すでに患っていたのにも関わらずだんなさんと二人であちこち案内してくれて、、一緒に白馬岳に登ったのも6月だったけ。

お世話になった先輩が亡くなったのは、3月のまだ肌寒い頃でした。この先輩はお彼岸が近づくと思い出しますね、普通に(笑)

おじいちゃんはともかく、おばと先輩は私が精神的に落ち込んでいた時に、自分が治らない病であると分かっていながら、励ましてくれたので、会社を辞めて直ぐの頃は「時間が出来たからお墓参りに行こう」と思ったんですが、、、今は行けないです。 よくよく考えたら会わせる顔が無いや。

勿論亡くなった人の為じゃなくて自分のために‥自立しなくちゃ、頑張らないとね☆

|

« なんだか全然だめーー。-4 | トップページ | 一年ぶりのトレドミン。 »

コメント

「桜といへば」

私もやはりお花見ですかね~。
昔はよく、靖国神社へ行きましたが、
この数年は、青山墓地などに行きました。

墓地でお花見?と思うかも知れませんが、
実際に夜桜などで賑わうのですよ。
おばけと一緒に飲んだくれるの。(^-^)

今年は喪中という事もあり、桜を眺めるだけですが~・・・。

とても幸せな記憶として残っているのは、

結婚する前に付き合っていた人と、
お花見に行くことになり、桜の下に立ったとき、
何色のお洋服が一番映えるのか必死で考えました。

ピンクだと同化してしまうし、
黒だと重すぎるし、ベージュだとぼやけるし。

悩みに悩んだ末、白いシャツに
ネイビーの生地に、大きなグリーンのフラワープリントがついたスカートをはきました。

それを、「かわいいね、かわいいね」と褒めてくれて。

今思い返すと・・・
確かに、あのスカートはかわいかった。(笑)

投稿: momo | 2005/04/10 23時52分

>momoさん(ブログリンクに加えておいたよん♪)
またまたーーヽ(^^)ノ。当時の彼は、その可愛いスカートが似合う可愛いmomoさんを、『かわいいね、かわいいね』と褒めてくれたんでしょう。
彼と会うのにおしゃれをしていくmomoさんは、女の子ですね。

私?私はあまり、相方さんと会うときに、おしゃれをしていないなあ。肌が壊滅的に弱いから、化粧はおろかリップクリームすら塗れないし(いつも、化粧水後に少し粉をはたいているだけ)

スカートが苦手だから、殆どパンツを履いているしね、165cmだけど、5cm以上のヒールを平気で履いていくし。。少しは気を使ったほうがいいんだろうけどね。

スカートよりもワンピースのほうが好きだから、この夏は少し着てみようかと思案中です。momoさんも背が高いのよね、今度相談に乗ってくれないかしら?(←まじ)

投稿: 戸倉晃 | 2005/04/13 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73045/3642486

この記事へのトラックバック一覧です: 桜といへば?:

« なんだか全然だめーー。-4 | トップページ | 一年ぶりのトレドミン。 »