« わかってもらいたいというよりも。 | トップページ | 仕事がしたい。 »

2005/06/15

私が結婚を決めたわけ。

↑まだ、はっきり決まったわけじゃないんですけどね。ま、どうして、結婚しよう、という気になったか、という話。

多分、躁鬱病になっていなかったら、まだそういう話は無かったと思います。

私が躁鬱病になったのは、学校を卒業して勤め始めて半年も経たないときの話です。あれが無かったら、少なくとも今よりもキャリアがあるはずで、、こんなに仕事のことで四苦八苦はしていなかったはず。

言っても仕方が無いから、、友達には勿論言ったことがないし、恐らく親にも無い。彼に1回言ったか言わないか、なのですが、躁鬱病になるにしても、もっと仕事を覚えてから発病すれば良かったのにな、と思っています。

。。本当に言っても仕方が無い話です。実際に、仕事を覚えてから発病したほうが、良かったかどうかは、分からないし、、今自分が仕事が出来ない言い訳でしかない気もします。学生の時に発病する人も沢山いて、私よりも好きなことが出来ない人はいっぱいいるのに。。

あ、いえ何が言いたかったのか、と言うと、仕事が楽しかったら結婚を考える必要性を感じないだろうな、という話です。一人のほうが何をするにも楽ですから。

現実には、一人よりも二人のほうが、お互いが持っている荷物を一緒に持ってあげられるだろうから、いっかな、と結婚を考えました。私の目には、自分の荷物よりも相手の荷物のほうが、普段は軽く見えるのですが、時々とても重くなるときがあるように見えるので、そういう時に、少しでも軽くしてあげたいな、と思って。

親戚が、私が薬を飲んでいることを知っているのは、戸倉一族が特殊で、すぐ近くに住んでいて仲がいいからです。友達が知っているのは、5年前の躁状態の時に、自分でばらしたからです。。今は、特に誰かに言うつもりはありません。大切な人だから友達だから、という理由で打ち明ける話でもないし。

‥‥今年、来年あたり、忙しい日々が続きそうです。

|

« わかってもらいたいというよりも。 | トップページ | 仕事がしたい。 »

コメント

相手を思う気持ち、 ソレが愛情かも。
自分を 問い詰めても、 分からなくて、
相手の立場に立とうと思って 初めて
出来ないケド こうカナ? と想像して。

自分は 晃さんより年上ですが、年を
取るにつれ 次第に寂しい感じがして。
ソレが何なのかを探し 考えてみると、
共有する 時間や楽しみ・感覚カナと。

真面目なのは良い事、間違ってない。
ケド、真面目なのが イイ事なのカナ?

仕事は、生活の為の手段。生きる為。
結婚は、人生の選択。相手との冒険。

未だ結婚してなくて 説得力ないケド、
人は独りで生きていけない生き物で
つながる事で社会をつくってるミタイ。

苦手な性問題には、言及しない事に。
相方を見つける事は、人生の一大事。
晃さんが選んだ相手なら大丈夫かと? (^^)

「家」族の妹、 晃さん。 おめでとう ♪

投稿: 綾小路シャボン玉 | 2005/06/16 00時19分

戸倉さん、こんにちは。

結婚について・・・、わたしはどうしても後ろ向きになってしまいます。

戸倉さんは就職してから発病ということですが、私は結婚して、出産直後に発病しました。だから、サキさんのところでの出産について、否定的な発言をしてしまいました。

わたしは結婚するまで、そういう兆候はまったくなかったのです。
結婚してすぐに妊娠し、働きながら、産休まで無事に過ごし、安産でした。でも、入院中からあった不安が退院と同時に大きくなって、自分ではどうにもならなくなったんです。
ちょうどそのころはすでにマタニティブルーのことが取り上げられ、私もきっとそれだろうと思っていました。

でも、その後も、激しい拒食と過食、激しい落ち込みを繰り返し、不眠も加わり、だんだん動けなくなってしまいました。

やはり、結婚と出産は大きなストレスになってしまったのかもしれません。

そのころの私は、完璧主義者で、自分が努力すれば何でもできるって信じていました。でも、結婚生活と育児は自分ががんばっても簡単に思い通りにできないことばかりでした。
ショックだったのだろうと思います。
今、子どもを産んだら、すぐに仕事を非常勤勤務に変えてもらい、のんびりできるかもしれません。(あくまで予想ですが)

戸倉さんは、この病気でいろいろなことを考え、たくさんつらい思いをし人の気持ちもすごくわかる方だから、結婚がプラスになると思います。

周りにたくさん、たすけてくれる方がおられるのがいいですね。
おめでとう、戸倉さん。

投稿: 幸美 | 2005/06/16 13時15分

わぁー、よかった。おめでとう。
以前の晃ちゃんは、仕事オンリーで、女性としては少し淋しい行き方だなぁ。。。と思っていました。

仕事のために結婚を犠牲にするのが悪いという訳ではありませんが、共に喜びを分かち合い、悲しみを分かち合い、苦しみを分かち合う伴侶が側にいるというのは、どんなに素敵なことでしょう。

結婚は恋愛のゴールではなく、これからがスタートだと思います。常に生活を共にすると、ややすると、恋愛時代のようにおしゃれをして相手を喜ばせようとしたり、単なる人間同士の同居になってしまって、男性と女性との暮らし、という面をおろそかにしてしまって、ロマンチックでない生活になりがちです。

ずっと、自分は女性である、ということを忘れないで努力し続けてくださいますように。。。

幸せな結婚生活になりますことを、心からお祈りすると同時に、お祝い申し上げます。
ふたりの間に幸あれ。

投稿: 京子 | 2005/06/16 20時47分

素直に言わせて貰うと出席したいです。お二人なら友達(ゲェーちょっと違うかも)として長く???
まぁ こんな気分です。
幸せになって下さい。

投稿: toshi | 2005/06/17 19時40分

えーと お二人なら友達ーーお二人りとなら自分は友達として
です。

投稿: toshi | 2005/06/17 20時52分

そうですか。
私も幸美さんのように出産後に病院にかかるようになりました。でも、私の場合は学生の頃から兆候はあったように思います。もっと、よく考えればよかったと自分でも思いますし、親にも言われました。
主人には沢山迷惑をかけてきました。

でも、戸倉さんは彼も承知されているのでしょう?
だったら、問題はないと思います。
お幸せになってくださいね^^

投稿: 妻のpuusan | 2005/06/20 11時46分

>イチローさん
どもです。なんとなく寂しいと感じるのは、「共有する 時間や楽しみ・感覚カナと。」一人だと、楽しいことがあったとき、伝える相手がいなくて寂しい‥かな。

男の人ってどうしてそうなの??と、むきーっ(`´)☆!と切れかかることもありますが、、色々な細かいことが気にならないくらい、一緒にいたいな、と思えるので。。ま、今だけかもしれないですけどね(笑)。
>幸美さん
初めて見たときに思いましたが、きれいな名前ですよね、幸美って。そうですか、子供を産んでから発病されたのですか、それはご自身は勿論ですが、旦那様等ご家族も大変だったでしょう。出産に否定的になる気持ちも、想像がつく気がします。

私も、自分の努力次第で、大抵のことはなんとかなると思っています。なんとかならないのは、努力が足りないせいだと、、、今でもそうは思っているのですが、頑張っても無理なことは無理だし、プライドより実を取るほうがはるかに良い、ということは、分かるようになりました。

やりたくても、身体がうまく動かない時が沢山あるし‥子供が産まれたら、それこそ沢山の人に協力を頼まないといけないですね。年下の従姉妹等、可愛がっておこうと思います☆
>京子さん
仕事オンリーというのも、それはそれでやってみたかったです。もっと仕事を覚えてから結婚は考えようかと‥少し悩みました。
ずっと、恋愛状態を続けていけたらいいですね。お互いに努力をしないと。。また仕事をしたいのは、そのへんのところもあるんです。意思が弱いものだから家にいると、だれだれになってしまうので。。
>toshiさん
わーい、友達ですか!?嬉しいな、じゃ、二人の共通の友達として♪ ずいぶん先ですが、8月頭には、本格的に動き始めると思います。
>妻のpuusan さん
そうですね、私の場合は、彼も躁鬱病ですから、それがいい方向に向かうといいね、と結婚を決めました。お互いに相手の辛さが多少なりとも分かるから、、相手が寝ているときでも、しょうがないか、と腹は立たないですし。その分二人が調子のいい時間を大切にしたいです。
幸せに‥お互いに幸せになれるといいな、、ミー子も含めて、二人と1匹が。

投稿: 戸倉晃 | 2005/06/23 15時31分

戸倉晃は、ネットでといやといなどを結婚するかもー


投稿: BlogPetの「ましゃ君」 | 2005/06/25 09時26分

わー、結婚するのね、晃ちゃん。
同世代として、やはり羨ましいよ。
ホント、いい彼ができてよかったね~
お相手はどんな人???

キリはこのままだと一生1人かな、、、涙
それもなーーー
でも今は結婚する気なし。
主治医が結婚して指輪キラキラさせてましたよー

結婚したくない訳じゃないのだが、
離婚したくないんだよな、、、 

投稿: キリ | 2005/07/12 00時30分

>ましゃ君
君は私たちのなれそめを知っているの? と思うような、微妙なコメントをありがとう。。
>キリさん
お!キリさんだ。嬉しいな、書き込みありがとうございます。お相手ですか、はは、結婚するまで秘密です。(一応‥)
結婚したくない訳じゃないけど、離婚したくないという気持ち、同じ病気の人なら少なからずあると思います。私もありますよ、私の場合は運が良かったんです。

出会いはどこに転がっているか分からないものです。ね、相方さん♪┌|*゚ロ゚|人|゚ロ゚*|┐ナカマ!!

投稿: 戸倉晃 | 2005/07/15 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73045/4564668

この記事へのトラックバック一覧です: 私が結婚を決めたわけ。:

« わかってもらいたいというよりも。 | トップページ | 仕事がしたい。 »