« 自宅療養中です。 | トップページ | 手芸のおすすめサイトです。 »

2006/09/14

工事フェンスののぞき窓。

新宿南口の工事現場付近を歩いていたら、面白いものをみつけました。

工事現場ののぞき窓

かなり大きい現場でした、中で何の工事をしているのか、工事計画の書かれた看板を撮ってこれば良かったですねー。(←つめが甘い)

南口の再開発だと思われます。

左側の写真の感じで人の目線の高さに、のぞき穴が開いていました。左の低い方だと子供も覗けそう。高さと大きさが分かるよう人を入れて撮ってくるべきでしたねーー(やはりつめが甘い。。) 直径15~20cmのおそらくプラスチック素材の透明な窓の周りに、赤くドーナツ型にペイントがされています。

工事現場ののぞき窓Ⅱ LOOK の文字がいい感じ。

思わず覗きたくなります。実際に覗いているのは私だけでしたが。

中では作業服を着たおじさんたちが、普通に作業中でした。

|

« 自宅療養中です。 | トップページ | 手芸のおすすめサイトです。 »

コメント

これはなんでしょう?
とても気になりますね。
遊び心系の何かでしょうか。

投稿: やも | 2006/08/29 22時45分

>やもさん
続き、もう少ししたらアップしますので待っていてくださいね。

街を歩いていると、時々発見があって楽しいです。建築を選んでから街を見る目が変わりました。

投稿: 戸倉晃 | 2006/08/30 20時35分

>やもさん
お待たせしましたー。

そうそう、遊び心系ですよね。工事現場は中で何が行なわれているのか分からないので、これを設けることによって

「中で変なことはしていないよー」

という意思表示を兼ねている実用的なものでもあります。実際に覗いてみるのは私のようなコアな建築ファンだけだと思いますが。。はは。

投稿: 戸倉晃 | 2006/09/14 07時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73045/11661934

この記事へのトラックバック一覧です: 工事フェンスののぞき窓。:

« 自宅療養中です。 | トップページ | 手芸のおすすめサイトです。 »